2018年07月31日

10代が婦人科へ行くとき

少し前に

Twitterで

「JK(今は女子高生をJKというらしい)が婦人科通って云々」

という、

要は婦人科に行く10代はみんな避妊に失敗したんだろう、
と本人のなりすましとも言われた発言が炎上し、
婦人科のお医者様を巻き込んで大いに盛り上がりました。


なりすましの可能性も大きいとのことでどなたのツイッターかは伏せますが、
鎮火ししばらくたったのでこっそり話題にしてみます。

私はこれ、ほぼ9割の男性が誤解していると思います。

私も筋腫になる前に原因不明の腹痛とかで総合病院に通院した際、
たまたま近所のおじさまと会ってその時の表情ったら

「薄汚いものを見た」



という感じでショックでした。

日ごろ人当たりのいいオジサンだったのに、
どうしたのだろうと思いましたが場所は
総合病院の婦人科の待合室前(ほかが混んでて座れなかったのでつい座ってた)
でしたのでおそらく誤解したのだろうと思います。



帰宅後、母に相談し、早めに近所の人に
「こんな目で見られた、たまたま婦人科の前で座ってただけなのに」
と先手をうって広めておいたところ、

案の定、誤解されていたことがわかりました。
誤解は解けましたが私はそのオジサマが大っ嫌いになり、
個人でお店を開いていらしたけど、いまだに再訪していません。
(まだ経営しているのかしら)

奥さんもお子さんもいるオジサマだったのに、なんでやねん。
と思ったことを覚えています。


さて、いくら何でもそれはもう20年以上前の話。

今はそんなことありませんよね?
と信じたい。


ちなみに10代でも婦人科に行ったほうがいい症状をお知らせします。

1.月経開始が遅い
今は10歳から12歳くらいで始まるそうですが、
栄養状態に問題がないのに月経が遅い場合(平均体重で体調不良無)、
胸に発育があるにもかかわらず月経が来ない場合は一度相談したほうがいいです。

2.胃でも腸でもない痛み
月経開始前にものすごい痛みを訴えることがあります。

3.お腹が張る
痛みはないのにお腹が張る、お腹の中央、子宮あたりにボコボコしたものを感じる、
などあったら婦人科へ


将来の出産にも関わりますし、
卵巣などに疾患がある場合、メンタル面への影響(ホルモンバランスの関係で)がかなりありますので、
女性の場合、体調不良を感じたら、

・直近の月経がいつだったか(始まってるか始まっていないか)
・平熱が何度か(直近の体温)

だけでも把握しておいて婦人科へ。
でも10代。

難しいですよね・・・。


↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 婦人科の病気

2018年07月30日

今昔物語 夏バテ対策

夏バテ一つとっても、

今と昔(といっても昭和40年代)じゃえらい違い。

以前の日記で、

昭和の気象データ

をご紹介しましたが、

たった数十年で日本のヒートアイランド化は進み、

今日の予想最高気温は

以下の気象庁の予想図見てくださいませよ。
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/data/kouon/t_maxmin.html
最高・最低気温分布予想

34度!

こりゃ、子宮筋腫を筆頭に貧血やら高脂血症やら、
加齢現象を体現してやまない私が夏バテするはずです。

で、昭和のころ言われていた夏バテ対策。

1.クーラー(エアコン)はよくない
この伝説のせいでいまだ公立の小学校のエアコンが付いていないところがあるわけですね。
地域にもよりますが、もう、アスファルトのある地域ではエアコンなしは無理ですよ。

2.適度な運動を
ええ、これはもちろん今でもそう。
でもね、日中は屋外で、アスファルトの上を走るなんて大変危険な行為です。
11時から午後3時までは屋外は控えたほうがいいです。(本気)
ペットの散歩なんて最悪です。(ペットの体感温度60度)

3.クーラーをとめて睡眠はしっかり
現代の熱帯夜にエアコンを止めたら、かなりやばいです。
水分をしっかりとっていても朝は干からびていますし、危険です。
今のエアコンはある程度部屋が冷えたら自動でそれ以上冷えないように調整してくれます。
省エネボタンもあります。



何がいいたいかというと


昭和の「風鈴の音」で涼めていた時代は本当にあったけど、

今の、特に各都道府県都市部では無理!



子宮筋腫経過観察の皆さんはそうでなくても貧血があるはず。

夏は構いすぎるくらい自分をかまってあげてください。

寒がりの我が家の猫様ですら、

夜はひんやりマット(冷感シーツ)の上でしか寝ません。



↓↓ランキング参加しました↓↓




posted by ゆみこ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月29日

熱中症ではなく、夏バテ?

毎日毎日、

ここ、1年くらいでしょうか、

眠くて眠くて仕方ない日があります。

睡眠時間はかなりきちんととっていると思うのですがどうしたもんでしょうか。


考えられる原因の一つは、

何度も言いますが、

私は夏に弱い・・・

夏の暑い日差しを避けるため、

私の朝の行動はどんどん早くなり、

いまじゃ、冬の時よりも2本早い電車に乗って通勤しています。



それでも

しんどくて、

皮膚が白いせいか日に当たると痛くて、

ひりひり抱えて寝ています。

眠りが浅くなっているのでしょうか。

とにかく水分取っても塩分とっても

だるい・・・

あれ?

脱水症状じゃなくて

単に夏バテでしょうか。


↓↓ランキング参加しました↓↓



タグ: 眠気 だるい
posted by ゆみこ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記