2018年08月31日

手の甲と首に年齢が

電車の中で吊革につかまるとまず目につくのが、

自分の手の甲

シミやしわや、余計な毛が生えていると、

ものすごく不潔感が出て嫌なもの。



また、会社のトイレの容赦ない白色蛍光灯。

その下に浮かぶ、鏡に映った自分。

え?

首に、気づかない間に首に細かいたてのシワ。



これは、子供のころ、祖母の首で見たものではなかったか???





ひいいいいい。




という思いをしたくなくて、

がんばってやってます。手の甲、首のケア。

手の甲のシミ、傷跡が気になる


でも書きましたが、

40過ぎたら、手の甲のケア、大切ですよ、

ちょっと目を話すと小さなシミが登場するのです!

顔って鏡を見ないと自分では見えませんが、

手の甲って、いつでもどこでもどんな時でも目にはいって、

細かなチリのように

「年を取ったな・・・」

って感じが積もっていくのです。
杏ジェル

眠る前、手の甲を杏ジェルでケア。
週に何度かはクリームをたっぷりぬって、100均でかったケア用手袋をして寝ます。

ええ、猫様からは大変不評な手袋ですが(素手でなでなでしてほしいらしい)、
私のおてての美をたもつため。

心のストレスを減らすため。


何より、同年代の友達と会った時、

カフェで、レストランで、居酒屋で

でます、でますわ、年齢は手に。

杏ジェル

首のケアはまた後日。

手の甲よりも難しいのです・・・。
posted by ゆみこ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 40代 アンチエイジング

2018年08月30日

ストレスを減らすために

子宮筋腫のできてしまう原因に、

女性ホルモンがかかわっており(ここまでは科学的医学的にわかっているらしい)

そのホルモンのバランスを程よくとる為にはストレスがめちゃくちゃかかわっており、

ここからが全く個人的な見解ではありますが、

ストレスが多い生活を送ると、そうでなくても筋腫ができやすい30代は、
もこもこ子宮筋腫ができちゃいますよと本気で思っております。

なのでこの日記でもいかにストレスのない生活を送るかに腐心しているわけです。



その一つに、通勤で一番のストレスであろう、満員電車を回避するため

朝早く家を出る

ということを実践しているのですが、

これ実は

電車事故などによる遅延対策にもなっております。



どういうわけか人身事故って、行きまたは帰りの

通勤時間帯が多いんですよね。



ネットをチェックすると、

今日もあちこちで人身事故。


列車ごとの連携も多いので、一つの電車が止まればあちこちに影響が出ます。



「ああ、今日も助かった・・・」

とカフェで一息ついています。



↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 予防

2018年08月29日

マンモ、マンモといわれますが

さくらももこさんが乳がんで亡くなってそれがニュースになって急に

マンモ検査

マンモ検査

マンモ検査

となっておりますが、

ここでちょっと冷静にマンモ検査について語ってみたい・・・のです。

マンモ検査とは、「マンモグラフィー」検査のことで、乳房専用のレントゲン検査

検査方法は乳房を機械で挟んでプレスして、
検査受ける人が痛みでのたうち回っても上から横からプレスして、
あげくに痛みがひどくて動いちゃって、
それで写真が変に映って再検査なんてこともままある「レントゲン検査」なわけです。
(あ、これ、私の実体験です)

正直言って、サイズはCカップ以上ないと地獄です。



で、さらに、言いますと、


マンモってレントゲン検査なんです。

ですので、なにも10代から受けまくる必要はむしろない・・・ってか無理してする必要はありません。
10代、20代なら自分で触診、(ここは学校教育でも触診方法を教えてくれるとうれしい)

30代で超音波検査、38歳くらいで初マンモ、

40代で超音波検査とマンモを毎年交互に(マンモ検査は2、3年に一度程度で)

50代、は、胸だけじゃなくてきちんと毎年健康診断。
ボディメンテ強化年齢に突入。

60代、健康診断受けなくても病院と連携して健康キープが必須に、

70代、ボディメンテだらけ。健康診断の入るスキがない(笑)



無料もしくは市区町村の安価な検査での結果乳がんの疑いが!という場合

まずは再検査になるわけですが、検査が進み

摘出手術となったら、

特に女性の場合は胸や子宮の摘出となった場合、

できるだけ、いや、強く、


セカンドオピニオンをお勧めします。


こんなひどい被害に会わないためにも(めったにないことだとは思いますが)
検体取り違え、乳がんと誤診


ひどいニュースばかりではありません。


痛い痛いマンモ検査がなくなる日が近いかも・・・
乳がん検診痛くない 島津製作所がいたくない検査装置を製作
これ、夢のようです。(マンモ検査で毎回泣いてる女子たち!あと10年もしたら普及するはず!!!)



↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳がん