2023年11月14日

寒いけど筋肉つけよう

ここのところ急に寒くなりまして、

本当に急すぎて

しまって引っ張り出したTシャツをまたしまって、

秋物通り越して

冬物をひっぱりだして、ダウンジャケットもひっぱりだして、

今に至る。

年々、

気温の変化に敏感になってきておりまして、

気圧が変われば頭痛、耳鳴りを心配し

急激に気温が下がれば、膝や腰の心配をするようになりました。


嫌だわ。加齢だわ。



ジムにほぼ毎日かよって、血圧はかって体重測っていますが

なかなか体重に反映されませんね。

ああ、来月「健康診断」があるのに。




せめて、

せめて

血圧だけでも下がってもらえないでしょうか。

あ、気温が急に下がったから難しいでしょうか。

とにかく、

運動あるのみ。筋肉つけよう。

↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2023年11月13日

子宮筋腫とはなんだろう

子宮筋腫のブログなので、

定期的に子宮筋腫とはなんですかというのを

書いておこうと思います。


まず、子宮筋腫は女性の子宮や子宮回りにできる良性の腫瘍のことです。

30代を過ぎた女性の3人に一人はこの子宮筋腫になるとのことで、

大変ポピュラーな女性の病気と言えます。

で、

生命にあまり関わりがないということで

あまり重要視されていない気がするのですが

子宮ですから

妊娠を希望している



妊娠を希望していないか

によって治療方針が大きく変わります。



妊娠を希望する場合は一日も早く治療した方がいいです。

すぐにでも病院へいってください。





希望しない場合、すでに閉経を迎えている場合、

これは

「経過観察」

というなの

様子見という期間がもうけられたりします。

ただし、自然治癒があり得ない病気と言われていますから、

あまり大きくなったら

お医者様に相談しつつ、腫瘍だけとるか、

子宮も一緒にとるか(お医者様がおすすめしてくる方法、のちに子宮がんの危険も排除できるため)

選択することになります。




重ねて言いますが、のんきにブログを書いていられるほど

生命の危険が少ない病気です。

まずは、そこだけ安心してもらって、あとは自分の人生設計とはかりながら、

治療方法を選んでください。

↓↓ランキング参加しました↓↓




posted by ゆみこ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫とは

2023年11月10日

ジム通い その後

ジムにかよいだして数ヵ月

体重に変化はないのですが、

体のむくみ

これがとれてきたのを感じます。

体重は落ちていないのに

洋服が緩くなってきました。

とくに

胴回り

ここ、むくむのですね。驚きです。



ジムから提供された万歩計をつけて

毎日6000歩から10、000歩程度歩くのですが、

うっかり万歩計を持ってくるのを忘れてしまったときの

あの

「歩くのもったいない」(カウントされないから)

という自分の感情も悪くないです。


さて、

もう一つ、ジムにかよいだしてよかった点m

それは



です。

「自分は対策をちゃんとしているのだ」

という安心感は何者にも変えがたいです。

常日頃から子宮筋腫の原因の一つはストレスで、そのストレスのせいでホルモンバランスが乱れ、

子宮筋腫を産み出している、

というのが私の個人的な見解です。

月に7000円倉かかりますが、アラフィフには

ジム通いおすすめです。

↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット