2016年07月09日

薬の副作用についてこんなことが!

子宮筋腫から始まって、ピルについて調べて。

そうしたらだんだん副作用などに興味が出て、あ、これは知ったほうがいいなと思ったのが(・∀・)bこれ。

医薬品副作用被害救済制度

そして、看護師さん向けのサイトのようですがこちらに詳しいのでリンク貼っときます。
患者さんのために知っておくべき「医薬品副作用の公的補償制度」

お薬を保証期間内に、適正な量、適正なタイミングでとったにもかかわらず、明らかにその薬が原因で重い副作用が出た場合、申請すれば、補償を受けられる可能性がある

ってやつです。

例えば子宮筋腫の治療薬として使われるピルにだって副作用があります。

大切なのは、よく医薬品のCMでも行っていますが、

「用法容量をまもりましょう」

うわあ、自分への自戒も込めて書いてみました。

調子がよくなったらすぐにお薬勝手にやめたり、処方されて購入していながら放置してしまったり。

反省です。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176007719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック