2016年07月20日

治験って何だろう

治験とは、新しいお薬が誕生する際、いよいよ発売される前に、実際に「人間」が使ってみてその効果を試すことです。

私は自分が病気を意識するまで「薬」に興味を持ったことも、健康食品や、栄養補助食に興味を持ったこともありませんでした。

ですが、今は違います。
病気をして『最期』を意識して、知らないではいられないと気が付きました。

今は、市販薬を購入してもかならず一緒についている使用説明書を読みます。

そして副作用について、使用方法について、どんな時に飲んではいけないか、飲み合わせはどうか、などを読むようになりました。
特に副作用で「眠気」などがある場合は要注意です。そのあと運転とかできなくなりますから。

最近化粧品でもそうですが、肝斑一つにしてもきちんと肌の状態を把握して成分について考えるようになったのも最近です。

女性として若さを失って言っているのですから補う方法を考えるためでもあります(笑)

さて、治験の話に戻りますが、

これ、利用すると、無料もしくは報酬付きでいろいろな新しい治療が試せることがわかりました。
(当然リスクもあるのでそのリスクに関しては下のリンクから詳細をご覧ください)

すでにいろいろ試してみたけれどダメでした。
などというタイプの方は、一度治験という制度を『利用』してみるのも手です。
専門医で経済的に簡単ニキビ・アトピー治療

さまざまな分野のお薬開発のための治験ですから異常があればすぐに調べてもらえるのも、こちらにとっても、お薬の開発側にとってもいいはずです。

でもやはり一番気になって参加を考えちゃうのがこちら。



やっぱメタボですな(笑)

posted by ゆみこ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176150918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック