2016年10月05日

続・味覚障害 だしの味が!!!

貧血がひどくなって味覚障害になっていた、

というのを鉄分を摂取しだしてから気が付いたというのは以前書きました。

味覚障害だったとき

キッコーマン醤油ですら薄く感じて、塩もなにもかも全てが薄味に感じていたとき、

鉄分を取り出したら急に「からさ」がもどりすこしたってから「しょっぱい」がもどり、

そして

そして

なかなか戻らなかった出汁(だし)の味!!!

ついに戻ってまいりました。

しかも気が付いたのが

朝みそ汁を作っていて味見した時。

「だしの味わかるようになったかな?」なんて軽い気持ちで口に入れたら

インスタントの「だしのもと」

のはずが、

懐かしい出汁の香りが口に広がって、鼻に抜けたとき

「うおおおおおおおおお、日本人の心がもどったでーーーー!!!」(なんとなく彦摩呂っぽく)

大騒ぎしました。

まさに「クララが立った」アゲイン!!!

いやー、結構時間かかりました。
1か月?1か月半くらいですか。

うれしい、うれしい、うれしい!!!

出汁ベースの食事が楽しめる、カニみそとか、みそ鍋とか、コンソメの味もわかるようになってるってことかな。

貧血って本当に怖い。
何が症状に出ているかわからないのが怖い。

hinketu2.jpg

毎日とり続けてよかった・・・。

貧血とかっていうより、

食べ物がおいしく食べられない、塩の味と出汁の味がわからなくなるなんて、人生における大損失。

偶然とはいえ、本当に気が付いてよかった。

しばらくの間、一人勝手にみそ汁ブームの予定。


↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 貧血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177139081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック