2016年10月19日

美と健康を知るには基礎体温から

30代、40代の美を求めてやまない女性にお伝えします。

きこえますか・・・こそこそ・・・

美は「健康」があってこそ。
それをうすうす気づくのが30代、

身をもって識るのが40代です。

私は40代筋腫もち、誤診だったけど余命宣告をうけ、遺書を書く覚悟をした人間です。
本気で体のメンテナンスをしようと決めています。

さて、健康を考えたとき、
まず「健康になるにはなにすりゃいいの?」

これです。

いままで健康だとさっぱり「なにをしたら健康のため」になるか見当もつかない女性が多いのではないでしょうか。

シンプルに、シンプルに。

そばにある40代の愛すべき美容健康情報雑誌クロワッサンはとりあえず、テーブルに置いていただき、

まずすべきことは、

女性用体温計の購入です。

ええ、あの舌の裏に差し込むようにして測る女性用体温計。

どんなにいいものでも3000円程度で購入できます。
私はテルモさんを使っています。
これは私が使っているものよりもさらに機能がふえてすんごいことになっているもの。
↓↓↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テルモ WOMAN℃ 女性体温計 W525ZZ
価格:3801円(税込、送料別) (2016/10/19時点)



わきの下や耳にいれて使う普通の体温計とはちょっと違いますのでご注意を。

朝いちばん、体を動かす前にこれで体温を測り、メモ。
ご参考までに基礎体温表がDLできるテルモさんの公式サイトをリンクしておきますね。
無料でこの内容のすごさ、ありがたくて涙が出ます。
日本の企業はすんばらしいのでお使いになっている体温計のメーカーサイトさんはだいたい基礎体温表が無料DLできるサイトがあるはず。
なので探してみてくださいね。

「あれ、あたしの体温ってだいたい何度じゃん?」

がわかればそれが基礎体温の目安。

基礎体温がなんなの?

とお思いになるでしょうが、それがわかると自分の基礎代謝(生きてるだけで使うエネルギーのこと)がいいセンいってるか、アカンのかわかるのです。

大雑把な分け方ですが、
基礎体温&それよりもちょっと上 → 代謝がよい
基礎体温より低い → 代謝が悪い

つまり代謝が悪い人は、体温が低め

そして体温が低めな人というのはまず間違いなく、

筋力がない

つまりは、何もせず放置すると
間違いなくぶくぶく太る、美と健康に反した体になってしまうということです。

まずは体温を知る(自分を知る)

ここが第一歩。

それとおすすめなのが・・・あ、長くなるのでここまでにしておきます。

続きは明日。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177310172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック