2016年11月15日

月経の大敵それはかぶれ。対処法は

ここ最近、月経が大変順調だと書きました。

ですが、先月ちょっと困ったことが。

加齢(ああ、書きたくないwww)のためか皮膚が弱くなったのか。

月経の際の生理用品で「かぶれ」てしまう。

できるだけ清潔に、できるだけマメに取り換えはしているけれど、

一番ひどいときはナイト用を使わないとだめだからか・・・。

私が学生のころに比べると、

今の生理用品は本当に素晴らしいのだけれど、

ナイト用はでかいだけに通気性がよくなく、どうしてもできやすくなってしまうらしい。

ああ、

前はこんなことなかったのに。

すると知人が、

「場所によるけど、オロナインはきくよ?」

と教えてくれました。

おおおおおおお!

さすがにでデリケートゾーンど真ん中はむりとして(当たり前だ!!!)

皮膚の部分ならオロナインをそっととって、ティッシュで押さえるようにして使うと、

みるみる腫れが引いて治ってきました。

一番小さいタイプで200円台からあるオロナイン。

なんだこれ、万病に効くポーションかっ

えー、大変おすすめですが注意が必要です。

・丁寧にそっと塗る、
・手ではなくティッシュなどにとって塗る
(うっかり手で塗って、その手をまたオロナインにつけたらバイ菌が繁殖してしまう可能性があるため)
・皮膚の部分に使用
(デリケートな部分に近い場合は使わないこと)

衛生面を考えて使うなら一番小さいチューブタイプがおすすめです。

私は通勤用のバッグにこのオロナインと頭痛薬そして

「トラネキサム酸」の錠剤を入れて歩いてます(笑)


↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 月経
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177670378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック