2017年03月10日

子宮筋腫検査してから結果が出るまで

子宮筋腫の検査について書こうと思います。

だってねー、何があるのが、結果が出るまでどのくらいかかるか知りたいじゃありませんか。

30代から40代の健康な女性は普通、症状を感じないのにいきなり婦人科行って調べません。

だいたい健康診断の婦人科検診で見つかって、さらなる検査へ、
というパターンが殆どです。

ではそこからの流れを少し。

・お医者様による内診・触診
・血液検査
・エコー検査
・MRI検査

だいたい再検査ではこのくらいの検査です。
病院の規模によっては血液検査の結果やエコー検査結果なんかはその日のうちに教えてもらえる場合もあります。

MRI検査ですが、よほど大きな病院か、もしくは専門施設へ別の日に行くことになります。
大きな病院の場合、MRI設備があっても入院患者さんが優先なので、予約がいっぱい。
結局専門施設に行くよう勧められることが多いようです。

MRI検査の結果は早くて1週間後。または10日くらい見ておく必要があります。

これよりもさらに詳しく調べる場合、例えば外科手術を考えている場合はさらに次の検査があります。
(お医者様の判断でそれぞれの検査の順序が変わったりほかの検査が追加される場合もあります)

・子宮鏡検査(子宮内をカメラでとって状況を見るもの)
・子宮卵管造影(造影剤を流し、子宮内〜卵管〜腹腔内への移動の動きを見るもの)
・細胞診(文字通り細胞をとって悪い細胞がないかチェックするもの)

などがあり、やはり結果は1週間から10日後。

検査⇒結果までがだいたい大目に見て10日です。

ですが、

病院の予約状況
自分の都合(30代、40代はいそがしい)
内診⇒MRI検査予約まで、これも結構時間がかかったりして。


によってだいたい全部終わるのに1か月はかかります。
ふうー。

これから詳しく検査される方の参考になれば。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 検査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179043255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック