2017年04月02日

FUSを受けられるか、のための検査

毎回毎回

新しい病院に行くたびに

めちゃくちゃ緊張し、

嫌なことを言われても受け止められるよう、あらかじめ

いままでもワーストなお言葉を

思いだし、反復して、それ以上あるかな?なんて心で賭けをしてから行くようにしている。

で、

今回は余命宣告された時に検査したMRIの結果データを持っていくでしょー

もう去年のデータになってしまうけど、直近の健康診断データはどうしようか。

いつも持っていくと

「え?そんなのちゃんと持っているの?きんもー」

みたいな目で見られるからいやだなぁ・・・。やめておこう。

などと遠足前日の子供みたいな気分です。

いままでは漠然と「切らないなら、共存しかないか」

とおもって検査を続けてきていましたが、

今回は「治療を受けられるか否か」のための検査。

今までとは違います。

どんな感じなのか怖いですが、

行ってきます。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 検査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179292894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック