2017年05月24日

子宮筋腫!となったらまず読むページ

「子宮筋腫」で検索しても、
インターネットでは同じことばかり書いてあって知りたいことがわからないんです

と、いう、過去の私。

文句たれる前に、


「その前に何を知りたいの???」


ここな!!!

はっきりさせましょうよ、


何が知りたい???


発覚する前なら予防法だろうし、 「子宮筋腫」+「予防」で検索
発覚後なら症状や悪化を防ぐ方法、「子宮筋腫」+「症状」または「治療」で検索
どう治療するのか、 「子宮筋腫」+「治療法」で検索
どこの病院がいいのか、
「子宮筋腫」+「婦人科」
(検索結果でアフターピルに特化しているレディースクリニックは選択から外すのが吉)
赤ちゃんはうめるのか、「子宮筋腫」+「妊娠」、「出産」
経過観察って何???「子宮筋腫」+「ブログ村」=このサイト(笑)



不安でそればっか先行してもう何調べていいかわからない!

と、いう、かつての私。

いまのあなた。


まず、いいますよ。

1.あなたのお歳は?
2.パートナーの子供が欲しい?
3.結婚これから?
4.子供もいるし、子宮全摘も踏まえた治療に全力!




という、自分の希望と状況を把握すること。

それから、

1.子宮筋腫は良性腫瘍である
2.子宮筋腫があっても子供ができた方は多いし、治療後にさずかったかたもおおい
3.経過観察(様子見ながらほっとく)もありだぞ

これをしっかり頭に叩き込んで、落ち着いて。

そのうえで、

病院の先生に対処を相談し、すぐに手術が必要か確認。

子宮全摘を勧められる場合もあるのでその場合は必ず、必ず、必ずセカンドオピニオン

卵巣も摘出となったら、必ずホルモン治療やメンタルケアも治療コースに盛り込むこと。
(小さいお子さんがいる場合、よほどの場合でない限り卵巣の摘出はお勧めできません。これはまた後日書きます)


まずは怖がらず、慌てず、


10p代、9ccm、その他ゴロゴロお腹に生息させたまま「経過観察でOK」とお医者様に言われている私と同様、
こんなにすごくても「共存あり??」

ってなことに驚きつつ、

まずは落ち着いてほしい。

何度も日記に書いていますが、子宮筋腫は治療を考える時間をくれる病気です。


さて

知りたいことが書いていない!

のではなく、

知りたいことがわからない!

に気付く。

まずはここから。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮筋腫 症状
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179834831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック