2018年09月25日

ホットフラッシュってほてり

ここ1週間くらいでしょうか

わたしが

ほてり

とか書いているのは。



9月の初めくらい、

いよいよ夏も終わりの涼しさ感じるこの時期、始まった(気が付いた)この現象。



例えば

食事の最中、食後に体が熱くなる(以前より体感度が大きい)

ちょっと体を動かした後、汗がなかなかひかない

部屋を移動すると「あれ?この部屋暑くない?」と思ってしまう。

など感じるようになってきました。



エアコンをつけて、涼しく感じるのはいいのですが、
足、腕を触ると「冷たい」という、これってうっかりすると「暑いのに冷え性」とかになりそうな予感。

猫様がひざに来ても以前はうれしくて便意すら我慢できたのに

今は

「暑いんでちょっとすみません」

とかいってどかしてしまうという、猫様の下僕としてはやってはいけないことをやってしまっている感じです。



そうか、

これを閉経前のホットフラッシュって言うのですね。
(私の世代でフラッシュって聞くと、ハニーだわ)

どきどき。

で、対応策をネット検索。

ふんふん。


「通気性のよい服を着ましょうね」


だと!


やはりあれですかね、イソフラボン(大豆)とか取るしかないですかね。

摂りすぎると筋腫にはよくないようだし、悩みます。

お医者様に相談です。(ため息)


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 閉経
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184510812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック