2019年01月23日

インフルエンザの心構え

なんとか、数日前の体重に戻しました。

大変です。

一キロ増えると、歩いていても、階段上っても、自転車に乗っていても

ものすごくしんどさがアップするのです。

嘘だと思われるかたは、砂糖1キロ、お米一キロをもって自宅の階段を上ってみてください。

リアルで体感できます。



さて、体重話はこの変にしておいて、

インフルエンザが猛威を振るっております。

よく、予防注射したもん!というかたがおられますが、

あれも絶対ではありません。

予防したインフルエンザとは違う型に感染する場合もありますし、

あくまでも「重症化しない」程度にとらえた方が良さそうです。

子宮筋腫保持者にか変わらず、

何かの病気を抱えてそれと共に生きているひとは

日頃の小さな健康が明日の長き健康を生みます。


ゆえに、

我々(病気と共に生きてるひと)は

インフルエンザにかかっている暇などないのです。


インフルエンザにかかったら

通常飲んでいるお薬もストップしなければいけないし、

感染に気を付けないといけないので家族と隔離される場合もあるし、

なにより、

非正規従業員だった場合、通勤してなんぼの世界ならば

一週間も休むなんて収入減に直結します。
(有給がないひとも、手当に該当しないひともいるかもですし)



また、

インフルエンザの怖いところは潜伏期間が24時間あり、潜伏期間中もしっかりウイルスを撒き散らせる点。

また、また、
潜伏期に病院に行っても、インフルエンザと診断されない場合があるのです。

とうわけで、

人混みに出掛けたら、翌日は休む(土曜日遊んだら日曜日は家にいよう)くらいの注意が必要ですよ。

以上、自分に言い聞かせたいインフルエンザへの心構えでした。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185426217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック