2019年11月15日

先生はよくても受付がね

まだ34才の若い俳優さんが突発性虚血心不全で天国にいかれてしまったとニュースになっています。

34才、あれやこれやまだまだやれる働き盛りで家族をおいていかないといけないなんて

最近自分よりも年下のかたの病気とか、夭逝のニュースを聞くとなんとも切なくてやりきれません。

心から、手をあわさせていただきます。

それにしても突発性虚血心不全ってなんですの。こわい。



さて。今日は病院の話。




今日はなんとか、胃の調子もよくなりました。

昨日は朝からゴロゴロ音がしていましたから。

ちなみになのですが

人間のお腹って、本当に

「ゴロゴロ」

という音がでます。

絵にかいたような、漫画のような感じです。

便秘も辛いですが、みんなの前でもしかして・・・!という恐怖と戦わねばならないのはかなりしんどいです。



女性で下痢気味の人って少ないのでわかってもらえないのもちょっと辛い・・・。

じつは、悲しいかな。

下痢で病院へいって、大きな筋腫がありまして、というと、胃や腸ではなく全て子宮筋腫のせいにされちゃうのです。

いや、そうなのかもしれないですけど、胃や腸がどんな影響を受けてしまっているかは婦人科ではわかりません。

でも結局婦人科へ行けとか言われて婦人科いくと、受付でそれを大声暴露されるので(受付で女性が予約とるだけでその人の不妊治療を暴露したりとか、この病院正直大丈夫か)、正直どうしたらいいか、もう2、3回ループしております。

あの病院先生はすごくいいのに、もう何度も書いていますが受付のおばさんの羽毛1枚より軽い口、なんとかならんのかな。
(ちなみに病院の口コミ情報でも何件もこのことがかかれているから病院がわも把握していると思うのですが・・・)

病院の予約受付だけは、AI化を進めてほしい・・・。

↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186807131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック