2020年01月30日

時限発火装置みたいな・・・


厚生労働省の発表によると、

最初に新型コロナウィルスの発祥報告があったのは2019年12月。

はっきりした日付は不明ですが、12月。

で、いまは1月。

春節の始まりとガッチリ合致しちゃったので全国展開も早かったですね。

とりあえず1月24日が春節のスタートだとして、大体その1週間くらい前17日くらいから大移動がスタートしているとなると・・・。

潜伏期間は約2週間(まだこれすらもはっきりしていない)で考えても、

日本で人間(じんかん)感染がはっきりわかる(つまり潜伏期間が終了)のは、


そろそろです。

時間ですよ。


ということになります。



むやみに騒ぎ立てるのはよくない、

というかたもいますが、

新型コロナウィルスの何が怖いって、

まだなにもわかっていないところが怖いのです。



コロナウィルスが蔓延したとして、それで病院がパンパンになったら、

他に重篤な病気を抱えた人がきちんと見てもらえなくなる可能性が出てくるのです。

重篤でさえそうなら、

子宮筋腫の経過観察なんてどんな扱いか(自分勝手)


そしてなにより、

高齢者やお子さんがかかってしまったらどうなるのか、

そして妊婦さんがかかってしまったらお子さんにどんな影響が出てしまうか・・・。

こんななか自分で出きることは、

ただひたすら自衛でしかないのが残念です・・・。

↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187099333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック