2020年07月18日

もぎとられた何か

2020年という年は

なんて年なんでしょうね。



まず、コロナウィルス大旋風でまずは日本の一代イベントオリンピックが延期となりました。

さらに

昭和生まれの私にとって影響力ありまくりの方たちと永遠に会えなくなりました。

それは

ご近所の元気でおもろいおじさんであった志村けんさん、

毎日元気な笑顔を振りまいてくれていたいつまでもきれいなお母さん岡江久美子さん、


そして


やっとコロナの対処法が見てきてきたいま、

そんないま、

成長を見るのが楽しみだった私よりも10才以上も年下の若き俳優、三浦春馬くんが

突然、異世界転生してしまいました。



そりゃね、

今年に限らず、

毎年天国にいってしまう有名人はたくさんおられます。

ですが、何が違うかって、

「突然、もぎとられるかのようなお別れ」

なんです。



これから、

やたらと地上波のテレビであれやこれやとさわがれ、

コロナで疲れきった人の心によくない影響がでることはまぬがれないでしょう。




余命宣告を受けたことのある私は、

自分のの残り時間を感じたときのあの恐怖を知っています。



三浦春馬くんのことが、若い子達にとって、「あの恐怖」を感じることなく何かを実行する、

そんな

何らかの引き金にならないことを願います。

↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187709707
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック