2022年09月07日

こんなときのためのシステム開発

ニュースなどで度々取り上げられる

夏場の子供車内

に置き去り事件ですが

私はいままで、

管理体制がわるい

とか

関わった人がわるい

とか

チェックを怠ったことがわるい

とか

「人為的」ミスだと思っていました。



が。

これだけニュースになって

何度も何度も同じ間違いが繰り返されるということは、

もう

人間では対応が無理と言うこと。


失ってしまった大切なものはどんなにあとで反省しようとも戻ってきてはくれません。


はかなくなってしまったら、将来子宮筋腫で悩むことすらできません。
(生きてたら筋腫など無いほうがいいに決まっていますが)

もうね、

もっとAIやら機械やらなんとかできないんでしょうか。

車に乗った時と降りたときの車体の重さが違ったらブザーがなるとか

車内に温度関知システムを搭載するとか

車の車内温度が上がらないようにするとか。

車内に、体をくるむと冷えるような毛布を置くとか。

どうしても置き去りにされてしまう子は発生するのです。

だから

発生しても対応できるようにするしかない。

これからもっと人手不足はひどくなるんですからロボットでもなんでも投入して

子供の命を守らないでどうするのだろう



珍しくニュースに反応して怒りが収まらない。ふう。

↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189797415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック