2023年09月04日

私の業をわけてあげたい

思い病を宣告された友人から

たまにメールが届く。

その都度、

泣いて泣いて、泣けて泣けて

普通の会話メールなのに、

涙が止まらなくなる。

遠く離れてもう15年くらい会っていない小学校からの友人。

何度言いますが、

ダントツで性格がよく、

曲がりくねった性格の私を優しく見守ってくれるタイプの友人で、

こんないいこだから、神様がさっさと回収線と動いているのかもしれない。




私の残虐非道ぶりを

曲がりくねった罪深い業を

彼女に分けてあげたら

神様から拒否していただけるのではないか

そう思いつつ

毎日祈ってます。

薬剤が効きますように、いい先生に巡りあえますように

何より彼女に私の業を分けてあげられ、かつ増すように(笑)



重い病気をお医者様から宣告され、

その治療法を絶望的な思いで聞いた経験のある私からすると

その心中察してあまりあり、

私の場合は

「肉腫は、治療が確立されていないので、正直ガンの方がましなんですよ」

とか

ガンがまし、ってなんですの?

という感じでしたから。


そして今朝も、

「いい先生&いい治療」

と願いながら、仕事いってきます。

↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190538175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック