2016年10月06日

汗が出て、暑くて、寒いよ!

私は毎晩気絶するように

布団に入ったら3秒で寝てしまうのです。

が、夕べは珍しく

突然足先に悪寒が走って飛び起きました。

時刻は朝方の4時。

体は冷えているのに頭は暑く、髪は汗でびしょびしょ、まるでお風呂上がりです。

タオルで頭をふきながら窓を開け換気。

枕元にいる猫の頭をなでてからもう一度ふとんにもぐりこみました。

のぼせや汗、悪寒・・・これは。


これは。


これは、あれだ、更年期障害!ミ(ノ´∀`)ノ


て、ことは、


もうすぐ閉経!!!ミ(ノ´∀`)ノ


いや、さみしいけど、いやでもありますけど、


どうせあと何年かたったら必ず来るものですし、

来たのなら歓迎しちゃえ。

次回婦人科に行った際に検査してもらおうと思います。

女性は45歳から55歳が更年期ですから、もう怖いものなし!!!

足が動くうちにいっぱい遊んでおきたいな。

しばらくは更年期トークになるかも・・・。

たのしく、あかるく、おだやかに更年期を送るにはどうしたらいいか、今後はそれも書いていきたいです。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 婦人科の病気

2016年08月27日

妊娠前にやっておくこと

掃除をした後外を見ると台風の影響で雨。

お腹も張ってて食事する気も起きないしーということでのんびりコーヒーを飲みながらネットを見ているときになるのが出てきました。

産婦人科医さんがつぶやく「妊娠してから後悔すること」5つ

togetterとは私の巡回サイト様。
リツイートの多いツイッターのつぶやきを取り上げ、まとめられたものです。

で、その問題の5つとは、

1.風疹ワクチンを打ってなかった
2.大きな子宮筋腫が見つかった
3.子宮頸ガンが見つかった
4.卵巣嚢腫が見つかった
5.葉酸を飲んでなかった

うは、こわい。

ですが、ツイッターのつぶやきは6つ目、7つ目を指摘します。

6.保育園の数や場所を調べてから引っ越せば良かった!
7.歯の治療(妊娠中は麻酔が使えず、カルシウム不足になりがちなので歯がボロボロになりやすい)

おお、病気とはちょっと違いますが、現実問題これは大切ですよね。

うんうん、うん?

あのー、私の20代のころってあまり「葉酸」って聞かなかったのですが、これどんなもんでしょうか。

ああ、「ビタミンB9」

へえ、水溶性ビタミンBの一つ。
つまり、細胞を作るために必要なビタミンであり、細胞分裂を助け、貧血をふせぎ働きがある。

ふんふん。

出産適齢期の女性の妊娠率を高め、排卵障害を防ぎ、かつ胎児の先天性異常を防ぐといわれているそうです。

こういうのが分かるようになるって、いい時代になったんですね(なぜか遠い目)

私が20代のころって無かったよな…うらやましい。

もっと効能が知りたいわい!というかたはこちら↓↓↓
オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】



タグ:葉酸 妊娠前
posted by ゆみこ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 婦人科の病気

2016年07月28日

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんワクチンの副作用を巡ってついに集団提訴がなされました。
子宮頸がんとは

女性を救うための子宮頸がんワクチンでなぜこんなにも被害者が生まれてしまったのでしょうか。

今回の提訴に踏み切ったのは東京28人、名古屋6人、大阪16人、福岡13人。15歳から22歳という花も盛りの若い女性ばかりというのがなんとも胸をえぐられる思い。
訴えられた国と製薬会社製薬2社は、どうでるのでしょうね。

「これまで接種と症状の因果関係を認めた研究結果はない」と言っていますが、日本ではすでにこんなにも副作用例が出ていますが何か?

しかもですね、15歳って言ったら、いわゆる性交渉の経験がないかたもいたのじゃないですか?

子宮頸がんは、もちろん他の要因もありますが、大人の女性がなる病気です。
原因となるヒトパピローマウイルスはもともと男性を介してうつるといわれています。
ええい、男性が除菌しろ!(涙)

なぜ、こんなにも副作用がうたわれながらここまで被害者が多くなってしまったのでしょう。
ええ、一時的とはいえ、国が奨励しちゃってましたから・・・。

ああ、HIVの時と違って、もう小林よしのりはゴーマンかましてくれませんよ?(なんか懐かしいですが)

笑えませんけど。

美容クリニックの経営や大手病院経営で有名な高須クリニックの高須先生も「危険性がうたわれているならやめるべき」と発言して物議をかもしていましたが、集団提訴

微々たる額だけど、一生懸命働いて税金納めるから、こういう女の子たち救ってくれー!


↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 婦人科の病気