2019年02月27日

ストレスがたまってきました

お金の自由があった30代初期の頃

ストレスがたまると、舞台を見に行っておりました。

あのライブ感にはまっていたときは

「ああ、もう映画館には戻れないかも」

と思ったものです。

が、

「シン・ゴジラ」

を見てからは、

作り込んだ世界を大画面で見る

という臨場感にはまってしまいました。



特に、

電車をぶん投げ、

東京を焼き尽くし、

総理大臣を筆頭に、ある意味、

内閣総辞職に追い込んだ(ここはネタバレ)

あの

ある驚異的なまでの爽快感は忘れられません。



40代妊婦が産休で去り、

めんどくさいPC講師をやることになり

それでいて通常業務もあるなんて

ストレスがたまるじゃありませんか。



何度も言いますが、

子宮筋腫にストレスは厳禁です。

すかっとする映画。

懐かしのシティハンターでも見に行こうかしら。

やっている映画館探します。



↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモンの影響

2018年12月04日

ホルモンバランスの支配

女性のメンタルは

女性ホルモンのバランスに支配されている

そんな気がして仕方ないです。


なぜなら、


ここ2か月ほど、
ずっと体が重く(体重がちょびっと戻ったせいもありますが)、
体の調子が何か悪くて(どこが同といえないだるさ)

だったのですが、

お月さまご訪問から


メンタルも体調もものすごく楽なのです。
階段でスキップしちゃうぞというくらいラクだし、気分もよい。



この躁鬱の波が「更年期」なのでしょうか
まだ単なる「生理痛」ととっていいものでしょうか。

今回の健康診断でははやりませんでしたが、

昨年の健康診断のオプションで女性ホルモンがどんなもんかという検査を受けました。
結果最良を示す「A」だったのを思いだしました。



体はまだ、

「女性あきらめんな」

と言ってくるし、

子宮は

「筋腫とらないなら、閉経しかないでしょう?まだやめないけど」

と言ってきている気がして、

なんか、こう、

複雑。

です。



ちなみにすでに閉経した同級生に聞いてみたところ

「そうそう、あれ、普通?っていうのと、あれ来ない?を繰り返して1年くらいしたらちゃんとくるから待ってなさい〜〜〜」

とのこと。


一番身近な女性である母は40代初めに子宮筋腫で子宮をとってしまっているので閉経体験がないのです。

だから、同級生から教えてもらえるのはありがたい。

ちなみに、同級生ではあるけれど、
彼女と私は半年ほど月年齢が離れております。

不思議なことに20代、30代ではまったく感じなかった「月年齢」が

40代末期あたりで

「あれ?影響大きい?」

とか気が付きます。

ああ、40代、

成長期から下っていく過程のしんどさよ。


↓↓ランキング参加しました↓↓


posted by ゆみこ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモンの影響

2018年10月21日

情緒不安定?

卓球の福原愛ちゃんが引退ですか・・・。

私の中では彼女は永遠の1ケタ年齢の幼児・・・。

小さい子が泣きながら卓球していた記憶しかありません。

気が付けば結婚され、出産され、ついに引退。

うわぁ。

私が年をとるわけだぁ・・・。



最近へこむことが多くて、

何か不安になってしまって、

私の場合、

なぜか仕事が順調な時ほど

休みが取れるようになるほど

変に頭で考える時間ができてしまって

悩んでしまうことが多い気がします。


これもホルモンバランスの乱れでしょうか。

かもーーーーーん!

閉経!

↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ホルモンの影響