2018年02月03日

とても眠くて倒れそう

最近、月経になると

妙に眠くなります。

どのくらいかというと、

冗談で机に突っ伏したら、

そのまま意識がぶっとんでしまった。

・・・くらいのレベルです。



調べてみると生理期間中、眠気を感じたり睡眠過多になる例はとても多い模様。

理由としては

1.ホルモンバランスの乱れによるメラトニン(催眠ホルモン)の分泌
2.体温の上昇
3.貧血状態

おおおお、

貧血状態は食事療法、鉄分接種で補うとして、

体温の上昇は日頃低体温の私としては望むところ


問題はやはり、『ホルモンバランスの乱れ』でしょうか。



うーん対応としては何がいいのかしら・・・(OKグーグルで相談中)

こうした、

『眠い』を解決する一番の方法とは。




仮眠をとる



ああ、そうですか(棒読み)

やはり

一番の対策は

「寝ろ」

ってことなんですね。




寝ます(笑)



↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 月経

2018年01月06日

何とも言えない気持ち

毎月

ある時期お腹が張り、
1日2,3時間程度の頭痛

のあと毎月のお友達(月経ちゃん)がやってまいりました。



・・・。


がんばるね、私の体。



顔はどんどん老け込んでいくのに、頑張る体はまだ私に月経経験させるのか・・・。


嬉しいような悲しいような。


何故私が閉経を待っているかというと、

閉経を迎えると女性ホルモンが減り、更年期が終わりに向かっていくわけですが

同時に


子宮筋腫が小さくなっていく


とも言われております。




40代で結構大きな子宮筋腫が見つかっても、

『閉経待ち』

で経過観察を選ぶ人が多いのはこのためです。

女性でありながら女性の機能が老化してストップすることを願わないといけない、


何とも言えない気持ちを


今後閉経を迎えるまで抱くのだなぁとちょっとへこみます。

と同時に、

どんなふうに代わっていくのか、お腹がへこんでいくのか、現状維持なのか、


そう考えると、

楽しみでもあります。よね。


↓↓ランキング参加しました↓↓

posted by ゆみこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 月経

2017年12月18日

月経前と月経後お腹の張り

月経が終わったせいか、

朝のセルフ触診をしていると

お腹がぺこっとへこんでおります。

やはり月経中はいろいろお腹であるようです。

月経直前はそれこそ産月かとおもうような子供の頭のようなしこりを感じるのに、

月経後は「あれ?あるかあな?どこかな?」

ってくらい違いがあります。


ある意味恐いですが、

それをお伝えしてもお医者様は

「結構大きな腫瘍ですし」

と、まあ、当たり前の反応です。

でも、

「摘出しないと大変なことに」といったごり押しはありません。

経過観察は

本当に「見つけ続け、経過を記録して、どうするか」

しかないので、

これも

仕方ないのかもしれません。



それにしても、

私の月経はしぶとい。



とりあえず、


少しでも早く閉経にならんもんでしょうか・・・。


同級生はどんどこ閉経しておりますが・・・。


ひょっとすると子宮筋腫と閉経が遅い?ってなんか関係があるのでしょうか・・・。


↓↓ランキング参加しました↓↓



posted by ゆみこ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 月経